お歳暮特集
ふぐ一夜干
ふぐ一夜干は旨味を引き出す「塩」が決め手

ふぐ一夜干はふぐ本来の旨味をしっかりと引き出すため、ふぐの状態に合わせて"たて塩""ふり塩"と塩の扱い方も変え、一番おいしい味を引き出しています。
きめ細やかな和田珍味の職人の味が生きている、それが水産庁長官賞を受賞した和田珍味のふぐ一夜干です。

一枚一枚ふぐを職人の'手'によって丁寧にさばきます

良質な素材の旨さを損なわないためには、いかに素材の鮮度をおとさず迅速にさばくかということも重要です。
ふぐ一夜干を作るために、和田珍味では熟練の職人がふぐを一枚一枚手仕事で丁寧に、迅速にさばきます。現場の職人たちの手が休まることはありません。そしておいしいふぐ一夜干が出来上がるのです。

和田珍味で使用してるふぐは何ていう名前のふぐ?

和田珍味のふぐ味醂干で使用してるふぐは九州の各産地や日本海で巻網漁やかご漁で獲られたクロサバフグやシロサバフグ、マフグなどです。仕入れは産地の仲買人が行い、厳選素材を選び抜いています。

水産庁長官賞受賞 ふぐ一夜干

和田珍味がこだわり抜いたふぐ一夜干。その確かな加工技術と美味しさに対して全国水産加工たべもの展では全国から寄せられた商品の中より「水産庁長官賞」を受賞するなど、全国的にも高い評価を受けています。

シンプルなふぐ一夜干だからこそ!

鮮魚とは違った旨味を引き出すため、水分調整や塩のふり方など随所に和田珍味独特のこだわりの製法が散りばめられたふぐ一夜干。だからこそできる様々な味わい。素焼きはもちろん天ぷら、唐揚げ、炊き込みご飯など、それぞれのご家庭にあわせた楽しい食べ方ができるのもふぐ一夜干の大きな特徴です。
シンプルな食材だからこそ本来の旨味を感じることができる、それがふぐ一夜干!(写真はふぐ一夜干を使ったふぐのすましです)

ふぐ一夜干のおいしい焼き方

1.フライパンにクッキングシートを敷いてふぐ一夜干を重ならないように並べます。
2.中火でじっくり中まで火が通るように焼きます。このとき蓋をしても良いです。
3.焦げ目がついたらふぐ一夜干を裏返して、片面も同じように焼きます。
4.両面焦げ目が付きふっくらと焼きあがったらできあがりです!
※その他、ふぐ飯、ふぐの唐揚げ、ふぐのお吸い物、ふぐの天ぷらなど簡単にお客様へのおもてなし料理ができます!商品の中にふぐ一夜干の美味しい焼き方のしおりが付いています。

お客様の声 ~ふぐ一夜干~

・塩加減がよく骨がないので子供から年配者まで安心しておいしくいただきました。
・肉厚なのでから揚げにしてもおいしかった。
・ふっくらとした身が絶妙な塩加減でおいしくいただきました。
・ふぐ一夜干でふぐ飯にしたらおいしかった。
・あっさりしているけど味わいがありおいしい。魚が苦手な子供もふぐ一夜干は喜んで食べる。
・酒のつまみに朝はふぐ一夜干を使ったふぐ飯にして最高でした。
・ふぐ一夜干の鮮度がよくうす塩で大変おいしかった。
・国産なので安心して食べられる、生臭くなくさっぱりしていて本当においしいふぐ一夜干でした。

和田珍味のこだわりお贈りします

ギフトラッピング、のしは無料で承っております。ご指定が特にない場合は、簡易包装にて商品をお届けしております。贈る方の真心が伝わりながらも資源の節約というかたちで、簡易包装をお勧めしております。全包装でのご希望の場合はその旨をお申し付けください。

和田珍味のこだわり
表示切替: 並び順:
19件中1件~19件を表示
19件中1件~19件を表示

株式会社和田珍味コーポレートサイト
新規登録
福乃和

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

和田珍味SNS

  • facebook
  • twitter
  • インスタグラム

福乃和SNS

  • facebook
  • twitter
  • インスタグラム

ページトップへ